カナガンのドッグフードならパピーの時期にこそおススメ!

小粒で食べやすいドッグフード「カナガン」。
食べやすい・食いつきがよい・安心(安全)の総合栄養食
まずは“お試し”から!
▼▼▼▼



カナガンのドッグフードはパピーの時期にもお勧めなんです!

 

カナガンのドッグフードはパピーにも!

 

 

パピーの時期にはドッグフードが気になるとゆう声をよく耳にしますよね。実は、成犬になってから健康な状態でいられるかは食事で決まると言われています。特にパピーの時期に食べる食事が、1番大切だとされています。パピーは人の子供と同じで、栄養バランスの良い食事を食べさせるか、栄養バランスの悪い食事を食べさせるかでは、今後の生活も変わってくるんです。親心としては栄養バランスの良い食事を食べさせてあげて、いつまでも元気で健康な子になってほしいですよね。

 

そこでお勧めしたいのが栄養バランスの整ったカナガンのドッグフードです。カナガンのドッグフードは全犬種や全ライフステージにも適していますが、小粒タイプのドッグフードなのでパピーや小型犬でも食べやすい作りになっています。

 

そしてカナガンのドッグフードはイギリス最高級のグレインフリードッグフードです。グレインとは穀物の事ですが、フリーなのでカナガンのドッグフードには穀物が入っていないんです。何故、穀物が入っていないのが犬に良いかと言うと、犬は肉食動物だからです。肉食動物である犬が穀物入りのドッグフードを毎日食べると、穀物の消化が追いつかなくなり消化不良を起こす場合もあるとされています。

 

そして穀物は消化不良だけでなく、アレルギーを引き起こす場合もあります。アレルギーの無かった子でも、穀物入りのドッグフードを毎日食べ続ける事により穀物に対してアレルギー反応を引き起こすこともあるみたいです。アレルギーを1度引き起こしてしまうと、完治するのは難しいとされています。なので、消化不良やアレルギーを避ける為にもパピーに穀物入りのドッグフードを食べさせるのは避けた方が良いですね。

 

カナガンのドッグフードの主な原材料はチキン・海藻・サツマイモ・クランベリー・カモミール・マリーゴールドなどですが、犬が必要とする栄養を栄養士が考えて作られているので、肉の配合率が高めとなっています。カナガンのドッグフードには動物性のタンパク質や野菜などが、きちんと配合されているので栄養バランスが良いだけでなく消化吸収も良くなっています。なので、今まで食べさせていた炭水化物の多い食事による負担は、カナガンのドッグフードを食べさせることにより軽減できます。

 

パピーの頃から食べさせたいカナガンのドッグフードは人口添加物を一切使用していません。そのうえ、獣医師もカナガンのドッグフードをお勧めしているんですよ。なので、カナガンのドッグフードは安心して食べさせてあげることが出来ますよね。

 

ちなみにカナガンのドッグフードのリピート率を知っていますか?実はリピート率が80%を超えているんですよ。多くの愛犬家の方たちはワンちゃんの為にカナガンのドッグフードを愛用されています。パピーだけでなく成犬や高齢犬にもお勧めなカナガンのドッグフードは試してみる価値があります!ドライフードの苦手な子でもカナガンのドッグフードは勢い良く食べたとゆう声も多く聞くので、ドライフードをあまり食べないワンちゃんにもお勧めです。

 

 

⇒ イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』の詳細はコチラ